[PR]

 欧州・バルカン半島の小国マケドニアが、隣国ギリシャとの合意に基づいて、国名を「北マケドニア」に変更し、使用し始めたことを国連に通知した。通知は12日付。国連が13日に声明を出し、発表した。

 マケドニアは1991年、旧ユーゴスラビアから独立。だが、マケドニアの国名が古代ギリシャのマケドニア王国に由来するため、ギリシャがマケドニアの国名使用に反対してきた経緯がある。

 両国は昨年6月、マケドニアが「北マケドニア」に国名を変更することで合意。今回、正式に実現となった。国連は13日の声明で「困難に見える問題であっても、対話と政治的意志を通じて解決できることを示した」として歓迎した。(ウィーン=吉武祐)