[PR]

 天皇杯準優勝という好成績で昨年を締めくくったベガルタ仙台は23日、地元ユアテックスタジアム仙台でJ1開幕戦を迎える。相手は天皇杯決勝で0―1で惜敗した浦和レッズ。春季キャンプを「これまでにないほど充実した準備ができた」と話す渡辺晋監督に、今季の意気込みを聞いた。

 ――今季のスローガンは「ReVolution(レボリューション)」。変革や革命という意味だが、昨シーズンからどこを変えたいのか。

 結果だ。昨シーズン、天皇杯で準優勝という悔しさを味わった。今までのベガルタになかった経験だった。優勝と準優勝は全然違う。クラブ史上初のファイナリストと言われるが、準優勝がこんなに悔しいものとは思わなかった。このオフは、経験したことがない悔しさを、僕も選手もスタッフも抱えて過ごした。

 ――結果を変えるためにどうし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら