[PR]

 三重県志摩市大王町波切の志摩市民病院が音頭を取り、23日に街づくりをテーマにした市民向けのシンポジウム「LMC(ローカルメディカルケア)地域交流会」を、同市の磯部生涯学習センターで初開催する。人口減少が続く地域の中核病院が、なぜ街づくりから関わろうとしているのか。

 LMC地域交流会のテーマは「この10年の街づくり」。パネルディスカッションでは医療関係者だけでなく、志摩市の竹内千尋市長、地元の農家、冷凍食品会社の代表、中学校長、三重大学の学生ら30人近くが参加。医療・介護だけでなく、産業、教育の未来を議論する。

 「志摩市で街づくりを頑張っている人たちを集め、成功例と失敗例を聞き、市民主体で議論を進めたい」。当日の司会を務める同病院の江角悠太院長(37)は強調する。

 三重大出身の江角院長は201…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら