[PR]

茂木健一郎さん(脳科学者)

 海外で話題になっていたので、「ボヘミアン・ラプソディ」は早い時期に見に行きました。そして僕は、クイーンの真価をわかっていなかったんだと気づきました。

 もともとクイーンには距離を置いていました。デビューした1970年代、僕は中学生でした。わかりやすすぎる楽曲と、いかにもスター然としたフレディ・マーキュリーを敬遠する人が周囲には多かった。当時人気だったアイドルバンドのベイ・シティ・ローラーズと同じくビジュアル先行のミーハー系でしょと。

 それが映画を見て初めて、フレディが実はゾロアスター教徒の移民家庭に育ち、性的マイノリティーでもあり、外見にもコンプレックスを抱えていたことを知りました。

 生物学に「ハンディキャップ理…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く