【パノラマ写真】三浦雄一郎さん、アコンカグア挑戦の記録=金子元希撮影
[PR]

 日本の最高地点は富士山の標高3776メートルだが、プロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)がめざしたアコンカグアの頂はさらに3千メートル上だ。ベースキャンプ(BC)も4200メートルにある。

 80歳までにエベレストに3度登った三浦さんも、急にBCに行けば、高山病の恐れがある。高齢と心臓の持病を考慮し、標高約700メートル、約1900メートルと宿泊地の標高を徐々に上げた。

 3200メートルに立つロッジに入ったのは遠征5日目の現地時間1月6日。日本第2位の北岳(きただけ)(山梨県、3193メートル)に匹敵する標高だ。車で20分も走れば、4千メートル近い稜線(りょうせん)にあるチリとの国境の峠に着いた。

 8日はアコンカグア南壁を撮影…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも