トランプ氏、壁建設で国家非常事態宣言へ 野党は猛反発

有料会員記事

ワシントン=土佐茂生
[PR]

 トランプ大統領が進めるメキシコ国境での壁の建設費をめぐり、米ホワイトハウスは14日、トランプ氏が大統領権限で不法移民問題に関する国家非常事態宣言を出すことを明らかにした。トランプ氏は、壁の予算をめぐる米議会の超党派による合意案には署名する方針で、新たな政府機関の閉鎖は回避される。ただ、野党・民主党は非常事態宣言に猛反発しており、司法に訴えて阻止する構えだ。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は14日の声明で「以前から述べていたように、大統領は、国境における国家の安全上、また、人道上の危機を止めるため、非常事態宣言を含む大統領権限を行使する」と述べた。さらに「大統領は国境の壁をつくり、国境を守り、我が国を安全にするという選挙公約を果たす」とも強調した。

 これに先立ち、連邦議会の上院議場で、与党・共和党上院トップのマコネル院内総務が「たった今、トランプ大統領と話す機会があった。大統領は合意案に署名する用意がある。同時に国家非常事態宣言も出す。私は、宣言を支持することを伝えた」と語った。

 壁の建設費をめぐっては、ト…

この記事は有料会員記事です。残り609文字有料会員になると続きをお読みいただけます。