[PR]

 かほく市は2019年度当初予算案を発表した。一般会計は167億5千万円で、前年度比9・5%増。外日角小と七塚小の大規模改修、うのけ総合公園のリノベーションなどが予算増の主な要因となっている。

 移住・定住の促進や子育て支援に引き続き力を入れる。県のいしかわ就職・定住総合サポートセンターがマッチングする東京方面からの移住者に引っ越し費用を支援する事業に100万円を充てる。県外からの移住者家族に最大で2年間月額2万円の家賃を助成する事業も立ち上げ、20年度から予算を計上する方針。小中学校に対する特別支援教育の支援員配置には3171万円を充てる。

 また、新年度に女性消防士が初めて採用されることから、ロッカー室などの消防本部庁舎の改修に943万円を計上した。

 25日開会の市議会に提案する。(沼田千賀子)