[PR]

 触れ合うことで癒やされたり病気の症状が改善したりするといわれるセラピードッグ。千葉県内でも短時間の派遣をしてもらう高齢者施設や医療施設などが増えてきた。松戸市には常駐させるデイサービス施設も現れ、「通うのが楽しみ。心も体も元気になる」と利用者に好評だ。

 2017年に開業した「デイサービスワンケア常盤平」。2階建ての一軒家で、要介護認定を受けた約10人のお年寄りが体の機能回復のため体操やレクリエーションなどをして過ごす。一番の楽しみは、ラブラドルレトリバーの「ハニー」と触れ合うことだ。

 朝、利用者が通ってくると真っ先に出迎える。なでられるとうれしそうにしっぽを振る。お座りやちんちんをしたり、一緒に散歩したりとまるでペットだ。ハニーはほえたりかんだりせず、飛びつきもしない。散歩では利用者におとなしく従うという。

 施設を運営する会社の社長、遠…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら