拡大する写真・図版 トランプ大統領は壁建設のため、国家非常事態宣言に踏み切ろうとしている=AFP時事

[PR]

 トランプ米大統領が、最重要政策に掲げるメキシコ国境での壁の建設費を議会が一部しか認めないため、予算の組み替えで対応できるよう、国家非常事態(national emergency)を宣言する見通しとなりました。実は世界を見渡してみると、毎年、様々な国家非常事態の宣言や非常事態宣言(state of emergency)が出されています。かつてはナチスも権力の掌握に同様の制度を利用したこともあります。果たして、どんな使われ方をし、どんな問題が潜んでいるのでしょうか。

シロクマや密造酒、ストライキなど様々な対策に活用

 トランプ氏が非常事態宣言を出すのかどうかに世界の注目が集まっていた2月9日、北極海に浮かぶロシアの島で非常事態宣言が出されました。その理由はシロクマの「襲来」。タス通信によると、ベルーシヤグバという町に50頭以上が出没し、絶えず10頭前後が町内をうろうろするような状況になりました。

 住民は外出もできなくなり、州…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら