[PR]

 トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスでの記者会見で、安倍晋三首相から、北朝鮮問題をめぐってノーベル平和賞候補として推薦されたことを明らかにした。推薦理由については「日本の領土を飛び越えるようなミサイルが発射されていたが、いまは突如として日本人は安心を実感しているからだ」という見方を示した。

 トランプ氏の発言は、北朝鮮問題について自身の実績を語るなかで飛び出した。トランプ氏によると、ノーベル賞関係者に送ったという5ページの「最も素晴らしい書簡」(トランプ氏)を、安倍首相から受け取ったという。安倍首相は「日本を代表し、敬意を込めてあなたを推薦した。私は、あなたにノーベル平和賞が授賞されるようにお願いしている」と伝え、トランプ氏は「ありがとう」と答えたという。

 ただ、トランプ氏は安倍氏とのやりとりが、いつだったかは明らかにしなかった。

 トランプ氏とノーベル平和賞を…

この記事は有料会員記事です。残り485文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り485文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り485文字有料会員になると続きをお読みいただけます。