[PR]

 トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスでの記者会見で、中国・北京で開かれていた米中の高官級通商協議を踏まえ、「かつてないほど真の合意に近づいた」と述べた。3月1日の交渉期限も、交渉が十分に進展したと判断すれば2日からの関税引き上げは行わず、「期限を延長する可能性もある」と合意への意欲を改めて強調した。

 トランプ氏は、中国の劉鶴(リウホー)副首相が訪米した1月末の高官級協議以降、中国への融和姿勢を強めている。両国は15日までの高官級協議で、来週にワシントンで交渉を再開することで合意。トランプ氏は来週の協議後の「どこかの時点で、残りの交渉のために習近平(シーチンピン)国家主席と会う」と述べた。

 一方、米政権は、この日のトラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら