[PR]

 早春の房州路を歩く第29回南房総フラワーマーチ(千葉県南房総市、日本ウオーキング協会、朝日新聞社など主催)が16日、南房総市の千倉保健センターを主会場に始まった。一般や地元の小中学生、幼稚園児ら計2582人が沿道の花などを見ながら南の4コースを歩いた。17日は北の4コースで行われる。

 参加者は午前7時45分の35キロを皮切りに順次スタート。思い思いのペースでゴールを目指した。

 35キロを5時間弱で完歩した茨城県潮来市の松崎寛さん(67)は、かなり早い到着ながら余裕の表情。ウォーキングは大阪に単身赴任中の10年ほど前に健康のために始め、関西地方を中心に多くの大会に出た。今も毎週のように大会に参加している。来週は茨城県古河市、再来週は群馬県太田市の予定だ。松崎さんは「歩いて景色を楽しむのは格別。特に2、3月はいいんですよ。大会を通じてできた知り合いにも会えるし」と話した。

 フラワーマーチの姉妹大会が開…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら