カリスマと勧誘巧みな「ゴレンジャー」 結びついた欲望

有料会員記事

[PR]

 投資関連会社「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市)の実質的経営者ら10人が逮捕された詐欺事件。2014年3月ごろ、ライフステージ社で出資者勧誘のノウハウや豊富な人脈を身につけた穂積一志容疑者(56)が、テキシア社の勧誘責任者として合流する。ライフ社でも中枢メンバーだった穂積容疑者ら3人は、巧みな話術で多くの出資者を獲得。勧誘者数で社内トップ5を表す「ゴレンジャー」の一員に数えられていたという。

 ライフ社からの合流組の活躍もあり、テキシア社は飛躍的に出資者を増やしていった。穂積容疑者を知る出資者の女性は「話が上手で、説明も本当にスムーズ。見た目もおしゃれで明るい性格なので、男女問わず若者から高齢者まで、すぐに打ち解けていた。過去のノウハウがあるから慣れていたのでしょう」と振り返った。

 勧誘に自信があるライフ社出…

この記事は有料会員記事です。残り410文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら