[PR]

 米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は15日、北朝鮮が公表していないサンナムニ・ミサイル基地に関する分析結果を発表した。基地は非武装地帯(DMZ)から北へ約250キロの距離に位置し、中距離弾道ミサイル「ムスダン」を配備。米軍の駐留する沖縄や米領グアムも射程に収めているという。

 CSISは昨年11月、北朝鮮には公表していないミサイル施設が20カ所あると推定し、このうち13カ所を特定したと発表した。サンナムニ・ミサイル基地はその中に含まれるという。(ワシントン)