ドイツのメディアなどによると、スイスの俳優、ブルーノ・ガンツ氏が15日、チューリヒの自宅で死去した。77歳。結腸がんを患っていたという。

 チューリヒ生まれ。ドイツ映画を中心に活躍し、世界的にヒットしたビム・ベンダース監督の「ベルリン・天使の詩」(1987年)に主演。「ヒトラー 最期の12日間」(2004年)でナチス・ドイツ総統ヒトラーを、「ハイジ アルプスの物語」(15年)では、ハイジの祖父、アルムおんじを演じた。このほか主な出演作に「アメリカの友人」(1977年)、「永遠と一日」(98年)などがある。(時事)