[PR]

 男子テニスのABN・AMROワールドは16日、オランダのロッテルダムでシングルス準決勝が行われ、第1シードの世界ランキング7位、錦織圭(日清食品)は4大大会優勝3度を誇る同68位のスタン・バブリンカ(スイス)に2―6、6―4、4―6で敗れ、決勝進出を逃した。