[PR]

 韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長の発言をめぐり、韓国外交省が日韓外相会談で日本側から謝罪や撤回を求める発言はなかったとコメントしたことに対し、河野太郎外相は16日、記者団に「外交省にはしっかり対応してくださいと(会談で伝えた)。謝罪と撤回を求めることは再三再四申し上げている。しっかりと対応を求めるということは、そういうことだと先方も理解しているはずだ」と反論した。

 文氏の発言は慰安婦問題で天皇陛下に謝罪を求めたもの。河野氏は15日の康京和(カンギョンファ)外相との会談で「(文氏の発言は)大変驚くとともに残念に思う」と伝え、対応を求めたと説明した。(ミュンヘン=竹下由佳)