[PR]

 17日の北九州マラソンに、NHK大河ドラマ「いだてん」で「日本マラソンの父」金栗四三を演じる歌舞伎役者中村勘九郎さんが現れ、ランナーを激励した。

 11月に仮設劇場「平成中村座」の北九州公演を控え、ゲストで登場。増田明美さんら往年の名選手と並び、1万人を超える参加者に壇上から手を振った。

 「撮影が長く、金栗さんが自然と心に入ってくる」といい、大勢の姿に「昔は少なかったけど、こぎゃん皆が走ってうれしか」と感極まっていた。