[PR]

 91歳で観光客を案内するガイドボランティアがいる。三重県松阪市の三好三重子さん。松阪の街は歴史が息づき、戦中に自身を機銃掃射から守った大木もある。「さずかった命は、一日残さず元気に生きたい」。今も浪々と語る。

 「北畠の城へ、信長さん(の軍勢)がだーっと攻めていった。ここら辺も走ったかも分からんよ」

 1月下旬、松阪市立射和小学校で三好さんの出前授業があった。現役時代は約40年にわたり教師をしてきた。絶妙な間合いで子どもに問いかけ、板書をして、机を回って目を合わす。歴史好きの世古晴基君(6年)は「伊達政宗と蒲生氏郷との関わりは初めて知った」と話す。

 1927(昭和2)年に生まれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら