[PR]

 野球の日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は18日、3月に開催するメキシコ戦(9、10日=京セラドーム大阪)に出場する代表メンバー28人を発表した。清宮(日)、村上(ヤ)、吉田正(オ)ら代表初選出が11人のフレッシュな顔ぶれとなった。

 今年11月には国際大会プレミア12、来年には東京五輪を控えており、稲葉監督は「若い選手を試せる最後のチャンス。チームの底上げを図り、また、将来の侍ジャパンを背負うであろう選手を選んだ」と語った。清宮については「僕の目で、国際舞台でのプレーを見てみたい」と話した。

代表メンバー

 ▽投手 ※梅野、※原(ヤ)山岡、※山本(オ)松永(ロ)山崎、今永、※三上(D)高橋礼、森(ソ)※森原(楽)田口(巨)

 ▽捕手 小林(巨)田村(ロ)甲斐(ソ)

 ▽内野手 京田(中)※吉川尚、岡本(巨)大山(神)※清宮(日)中村奨(ロ)※村上(ヤ)

 ▽外野手 田中(楽)※吉田正(オ)※野間(広)上林(ソ)近藤、※西川(日)※は初選出

清宮(日)のコメント

 「プロ野球選手として侍ジャパンに初めて選出されたことをとても光栄に思います。選手としてはまだまだ未熟ではありますが、日本代表の一員として日の丸を背負う以上、チームのために全力でプレーします。チームメートには偉大な先輩方がいるので、負けないよう、必死に戦います」