[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が2017年2月、マレーシアのクアラルンプール国際空港で毒を塗られて殺害された事件で、殺人罪に問われたベトナム人女性の父親が18日、朝日新聞の電話取材に応じた。米朝首脳会談のため今月下旬にハノイを訪れる正恩氏に、「何らかの形で娘を救ってほしいと願っている」との思いを語った。

 取材に応じたのは、殺害の実行役だったベトナム人のドアン・ティ・フォン被告(30)の父、ドアン・バン・タインさん(65)。

 タインさんによると、ベトナムが旧正月を祝った今月初旬にフォン被告から電話があった。元気な様子で、「私のために教会で祈ってください」と話していたという。家族のもとには正恩氏のベトナム訪問についての情報は入っていないが、状況の改善につながるよう期待しているという。

 フォン被告は、マレーシアの空…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら