[PR]

「18年の映画マイベスト」

 映画賞の季節ですね。映画が大好きで映画館へよく足を運びます。2018年のマイベストは、話題になっている英ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの人生を描く映画「ボヘミアン・ラプソディ」です。

 ポスターにひかれて、たまたま時間が空いていたので見に行ったら、すっごい感動しました。誕生日が11月だったので、19歳の初泣き映画になりました。

 4人の絆に涙しましたし、ラストの約20分のライブのシーンは本物が歌っているのかと思いました。4人が魂で歌っているのが胸に響き、ライブ会場で聴いているようでした。同じ音楽をやっている人間として、そうやって人を感動させられるようになりたいなって、改めて思いました。

 クイーンはテレビで流れているのを聴いていたので、知っている曲は多かったです。中学校では英語の先生が授業で聴かせてくれて、どういうバンドであるかも教えてくれました。でもフレディしか知らなかったので、ほかの3人の物語もあったんだと気づけました。

 初めて映画館へ行ったのは20…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも