[PR]

 独BMW日本法人は全面改良された主力セダン「3シリーズ」を3月9日に売り出す。同社では初のAI(人工知能)による音声認識機能を搭載し、運転中に声で目的地を設定したり、室内の温度を調整したりできる。排気量2.0リットルの4気筒ガソリンエンジンを搭載し、消費税込み452万円から。3シリーズは1975年に第1世代が登場して以来、世界で累計1500万台以上を販売したBMWの主力車種。今回の全面改良で第7世代目になる。