スマホ確定申告、記者も昼休みに挑戦 意外な落とし穴が

有料記事

花野雄太
[PR]

 2018年分の所得税確定申告の受け付けが18日に始まった。今年からマイナンバーカードなどがなくても、パソコンやスマートフォンで電子申告ができるようになる。記者(40)は昨年、5カ所を超える自治体にふるさと納税をしたので、寄付金控除などをするつもりで、必要な事前手続きを税務署で済ませておいた。この日、昼休みを使って申告に挑戦したが、スマホでもパソコンでも意外な落とし穴があった。

 スマホで「確定申告」のキーワードで検索し、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」に入る。「NEW 作成開始」をクリックすると、いきなりオレンジ色の警告が表示された。

 「ご利用のブラウザーでは(中略)正常に動作しない可能性があります」

 記者は「Firefox」と…

この記事は有料記事です。残り1728文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!