[PR]

 りそな銀行は18日、店での支払いの際にスマートフォンを使い、口座引き落としかクレジットカード払いかなどを選べるサービス「りそなウォレット」を始めると発表した。3月中旬から全国のスーパーや薬局など約5千店で使える。

 利用開始時にはりそなグループのりそな銀行や埼玉りそな銀行に口座がある必要がある。来年度以降はみなと銀行などの口座も対応可能になる予定。デビットカードも持っている必要がある。クレジット払いをするにはりそなグループのカードへの加入も必要。

 スマホにアプリをダウンロードし、店のタブレット端末に表示されたQRコードなどを読み込んで決済する。カードを持参しなくてもクレジット払いができる。口座引き落としでは利用上限を設定できる。アプリは2月25日からダウンロードできる。対応店舗にはマスコットキャラクター「りそにゃ」のステッカーが貼られる。加盟店手数料は取扱高の1・5%程度と低めで、将来は数万店舗まで増やす計画。

 複数の決済手段を自由に選べる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら