[PR]

 2015年度以降にあった県議会の海外視察について、計11回のうち、少なくとも3回の報告書がA4で各1枚だけだったことが分かった。視察の日程などが書かれているだけで、内容や成果についての記載がなく、インターネットなどでも公開されていない。

 県議会事務局によると、2015~18年度はオランダや中国、マレーシアなど計11回の海外視察があった。16年度の中国、17年度の中国と台湾への視察の3回は、報告書が議員の名前と目的、派遣場所、期間、日程を書いた1枚だけだった。ほかの7回についても報告書は2~7枚で、その多くが「施設の見学を行う」「意見交換を実施した」といった視察のスケジュールの記載にとどまっていた。

 一方、15年度のオランダ視察の報告書は21枚にわたり、視察先でのやりとりなどが詳細に書かれていた。

 感想や考察にあたる記述は少な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら