[PR]

 全日本空輸は18日、国際線の旅客運賃に上乗せする燃油サーチャージを4月1日発券分から大幅に引き下げると発表した。原油価格が下落したためで、日本と北米(ハワイを除く)、欧州などを結ぶ路線は片道1万7500円から7千円に、ハワイを結ぶ路線は同1万1千円から4千円に引き下げる。アジア路線も軒並み値下げし、韓国は1500円から300円になる。