[PR]

 世界のスポーツ界で活躍した個人や団体を表彰するローレウス・スポーツ賞が18日発表され、新星に贈られる「ブレークスルー賞」に、女子テニスのシングルスで世界ランキング1位に躍進した大坂なおみ(日清食品)が選ばれた。日本選手の受賞は初めて。

 大坂は昨年の全米オープン、今年の全豪オープンで四大大会2連勝を遂げ、アジア勢として初めて世界1位に就いた。

 個人の男子はテニスで四大大会15勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、女子は体操の世界選手権で金メダル14個を獲得したシモーン・バイルス(米)が選ばれた。

 男子ゴルフで昨年、5年ぶりのツアー優勝を果たしたタイガー・ウッズ(米国)には「カムバック賞」が贈られ、団体では昨年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会を制したフランス代表が選ばれた。(時事)