[PR]

 トランプ米大統領が、国境の壁の建設費を捻出するため、国家非常事態宣言を出したのは憲法違反だとして、カリフォルニア州など計16州が18日、カリフォルニア州の連邦地裁に提訴した。主に民主系知事の州が訴えており、トランプ氏の壁を巡る攻防は、法廷を舞台に移して激化しそうだ。

 トランプ大統領は15日、国境での不法移民の問題について「麻薬やギャング、人々に侵略を受けている」として宣言を出した。その上で、国防総省などの予算を組み替えて約80億ドル(約8800億円)を捻出する考えを明らかにしている。

 カリフォルニア州などの訴状では、議会の承認を避け、別の予算を壁の建設に使うのは「違憲で不法な手法」と非難。「合衆国憲法に根付いた三権分立を明らかに無視するトランプ大統領から、国民や資源、経済的利益を守る」と訴えた。

 また、「連邦政府の統計データ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら