小泉清子さん(こいずみ・きよこ=着物デザイナー、株式会社鈴乃屋名誉会長)が17日、老衰で死去、100歳。通夜は26日午後6時、葬儀は27日午後1時から東京都台東区上野公園14の5の寛永寺で。喪主は長男章さん。

 47年に東京・上野で鈴乃屋呉服店を創業。50年に株式会社化して社長、会長を務め、女性経営者の先駆けとして知られた。着物の研究家としても活躍、84年の「山河燃ゆ」から15年の「花燃ゆ」まで、NHK大河ドラマの衣装考証を担当した。著書に「夢我夢中 きもの一筋チャレンジ人生」などがある。