[PR]

 名古屋・栄地区に最高賃料164万円の超高級賃貸マンション「栄タワーヒルズ」(名古屋市中区栄3丁目)が完成し、開発した東建コーポレーションが19日、内部を公開した。ホテル並みサービスをうたい、ブランド力向上をねらう。

 28階建ての全156室。白川公園東側の若宮大通沿いで、映画館などからなる複合施設「ヘラルドシネプラザ」の跡地周辺を、リーマン危機(2008年)後の凍結期間を挟んで開発した。

 最も賃料が高い「スイートプレミアム」(27階、2戸)は253平方メートルで、3LDKにパーティールームが付く。1階には英語が話せるコンシェルジュがおり、来訪者の受け付けやハイヤーの手配を頼める。居住者用の展望デッキや運動ができるジムもつくった。下層階にある月9万5千円の1LDK(42平方メートル)などの居住者も、同じサービスを使えるという。(山本知弘)