[PR]

 東海道や山陽、東北など全国の新幹線駅で15日に発生した券売機トラブルで、JRの販売システムを運営する「鉄道情報システム」(本社・東京)は19日、復旧作業が完了し、同日始発からシステムが正常化したと発表した。

 トラブルでは、新幹線の自由席特急券を往復で購入しようとすると券売機が操作を受け付けなくなり、一部の駅では窓口に長い列ができるなどした。同社によると、3月のダイヤ改定に伴い、14日夜にシステム改修をしたところ、プログラムにミスがあったのが原因という。