夫は連れ子を殴り、拒めず私も殴った 虐待にひそむDV

有料会員記事

山内深紗子
[PR]

 子どもに対する虐待の背景には、保護者間での支配関係やDV(家庭内暴力)がひそむことが少なくない。虐待による死亡事件が後を絶たない中、DV被害者は、双方の関係を検証して欲しいと声を上げる。

 西日本のある市に住む4児の母(34)は、虐待死事件のニュースを読むたびに不安になり、落ち込む。

 「あのお母さんも、私と同じだったのでは……」。夫から子どもへの暴力を止められなかった自責の念にかられるからだ。

 離婚後1年で、年下の男性に…

この記事は有料会員記事です。残り1724文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら