[PR]

 北朝鮮から韓国に亡命した太永浩(テヨンホ)元駐英公使が19日、ソウルで外信メディアを対象に記者会見し、27、28両日にハノイで開かれる米朝首脳会談について「米国は今からでも(北朝鮮に)核兵器や核開発計画を放棄し、NPT(核不拡散条約)への復帰を宣言するように説得すべきだ」と語った。

 米朝首脳会談を前に、米側が北朝鮮への人道支援を許可するなど軟化姿勢を見せ、北朝鮮の完全な非核化の前に「見返り」を示す可能性も指摘されていることが背景にあるとみられる。

 太氏は、北朝鮮の外交官を務め…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら