米朝会談に向け日米電話協議へ 拉致問題解決訴える方針

[PR]

 安倍晋三首相は19日、ベトナム・ハノイで27、28両日に行われる米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領と電話協議を行う方針を明らかにした。首相官邸で開いた政府与党連絡会議で、「日米で緊密に方針をすり合わせ、米朝プロセスを後押ししていく」と述べた。

 電話協議について菅義偉官房長官は記者会見で「拉致問題解決に向けて首相の思いを、トランプ大統領から首脳会談の中でしっかり訴えてもらえるよう」伝える方針を明らかにした。電話協議は20日にも行う予定だ。