[PR]

 京急電鉄は19日、羽田空港を出入りする客を対象に、基本運賃に上乗せしていた加算運賃170円を10月1日から50円に大幅値下げすると発表した。品川―羽田空港国内線ターミナル駅間の場合、現行の410円が290円になる。

 空港線は1998年11月に羽田空港駅(現羽田空港国内線ターミナル駅)に延伸。以来、延伸工事にかかった設備投資額を回収するため、同駅―天空橋駅間と他の区間をまたがって利用する場合、基本運賃に加算運賃を上乗せしてきた。京急は、2017年度末現在で投資額の75%以上を回収できたとして、加算額を引き下げることにした。

 値下げ額は、別の割引制度が廃止になる京急蒲田―羽田空港国内線ターミナル間は90~100円だが、その他の区間は一律120円安くなる。(細沢礼輝)