[PR]

 オリックスのドラフト2位新人の頓宮(とんぐう)裕真(亜大)が19日、1軍に昇格。雨天で練習が室内になったが、鋭いスイングで快音を響かせた。

 東都リーグで歴代8位タイの14本塁打を放ち、大学日本代表で4番を打った右打者。ここまで1軍の紅白戦全5試合に出場して10打数3安打とアピールした。大学と球団で先輩のパンチ佐藤さんにならって、パンチパーマをかけて入寮。キャンプ休日の観光体験ではコーンを髪形に見立てて、ピザで自分の顔を作って笑いを誘うなどキャラも際立つが、練習は真面目だ。

 合流してさっそく、4番候補の吉田正尚に打撃についての質問をぶつけた。「色々な人に聞いて、合うものを探している。ここからが勝負」と、メニューが終わってからも居残りで打撃マシンと向き合った。=宮崎