[PR]

 愛知県警は19日、津地裁四日市支部の書記官、大場裕章容疑者(37)=愛知県弥富市前ケ須町=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。容疑をおおむね認めているという。

 豊川署によると、大場容疑者は昨年2月と6月の2回、SNSを通じて知り合った女性(当時16歳)に対し、18歳未満と知りながら名古屋市内のホテルで現金を渡し、みだらな行為をした疑いがある。「相手の年齢は確認しなかったが、18歳未満かもしれないと思っていた」と話しているという。

 津地裁は「職員が逮捕されたことは極めて遺憾であり、今後事実関係を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。