[PR]

 外務省は19日、女子教育の権利を訴え、2014年に史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞したパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんが、3月23~24日に東京で開かれる「第5回国際女性会議WAW!」に出席すると発表した。マララさんの来日は初めてという。

 「国際女性会議WAW!」は各国の様々な分野のリーダーが参加し、女性の活躍について議論する。マララさんは23日に基調講演し、パネルディスカッションにも参加する。マララさんのほか、10カ国以上の女性外相らも出席を予定しているという。(清宮涼