[PR]

 自転車事故で高額な損害賠償を求められる事態に備え、県民に自転車保険への加入を義務づける条例の制定を県が目指している。加入が広がれば、被害者側の救済にも役立つという。条例の実効性に課題はあるものの、まずは自転車に乗ることの「責任」を意識づける狙いがある。

 「右よし、左よし、後方よし」

 児童らは「止まれ」の標識の前で一時停止し、安全確認を終えるとペダルを踏み込んだ。20日の放課後、静岡市内の小学校の体育館で、児童が交通安全指導員のアドバイスを受けながら自転車に乗る際のルールなどを学んでいた。自転車を安全に乗りこなす知識や技術を競う大会に出場するための練習会という。

 審査は実技と筆記。交通ルール…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら