[PR]

 愛知県田原市で家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の感染が相次いでいる問題で、養豚場が集まる「養豚団地」での殺処分が20日早朝、終了した。団地内の14農場と関連する団地外の2農場で、計1万7325頭を処分した。

 この養豚団地では13、14の両日、複数の養豚場で豚コレラが確認された。農水省の調査で、団地内の養豚場が車両、堆肥(たいひ)場などを共同利用していることが判明。さらなる感染拡大を防ぐために、災害派遣要請を受けた自衛隊も加わって団地内のすべての豚の殺処分が続いていた。埋却などの防疫措置は24日までに終える予定。