[PR]

 4月の統一地方選と衆院大阪12区補選に向けて、大阪府警は20日、事前運動取締本部を設置した。捜査2課を中心に計約2300人態勢で取り締まりにあたり、3月中旬に選挙違反取締本部に切り替える。

 同課によると、公職選挙法が禁じる事前運動にあたるなどとして警告した件数は、18日までに計60件あった。内容は、名前が書かれたのぼりを立てたり、規格外の看板を掲げたりする文書掲示違反だったという。

関連ニュース