[PR]

 岡山・笠岡諸島の六島で古民家をクラフトビールの醸造所へと改築する工事が進んでいる。笠岡市地域おこし協力隊の井関竜平さん(35)が「島ビール」を島おこしの起爆剤にしようと計画。醸造所は3月末ごろには完成予定だ。

 六島の前浦港から数百メートル。目の前に一面の海が広がる古民家は、改築の真っ最中だ。2月上旬、井関さんが工具で土壁をはがしていた。「こっち側が醸造スペース。あっち側はみんながビールを飲む場所。想像すると楽しみやな」

 井関さんは祖母の竹内春江さん(84)が住む六島を子どもの頃から度々訪れていた。生まれ育った大阪と違う自然豊かな風景。食品メーカーの営業マンだった20代の頃、祖母に会いに六島に来ると「おかえり」と男性から言われ、驚いた。

 波止場に座っていた違う男性か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら