【動画】高齢者のニーズに応えた「ラク~にはけるソックス」=北村有樹子撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 片手でパッとはけ、脱ぐときはサッと脱げる。はき心地は抜群。そんな夢のような靴下が売れています。社長の開発意欲をかき立てた、常連客のひとこととは?

 最近、さまざまな素材や色の靴下を店頭で見かける。私もこだわってみたいと色々調べると、ユニークな靴下に行き着いた。

 その名も「ラク~にはけるソックス」(1足税別1500円)。大阪府松原市の老舗靴下メーカー「コーマ」が1年前から売り出している。

 はき口が広く開いていて、床に置いても立つから、はきやすい。前かがみにならなくても、片手でも、OK。編み方や設計が工夫されていて、身につけている間も脱げにくい。

 吉村盛善社長(65)によると、きっかけは常連客の一言だった。社の隣にある直営店に靴下を買いに来た高齢者から「もっとはきやすい靴下と交換して」と言われた。「歩ける人でも、靴下をはくのが難しい人がいるのか」と改めて気づかされ、開発を思い立った。

 高齢者のほか妊婦らにも好評で、発売から1年で予想以上の2万3千足が売れたという。

 この会社の系列の高齢者施設で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース