[PR]

 フリマアプリで急成長を遂げたメルカリがスマートフォンを使った決済サービスへ参入した。20日にはQRコードを使った決済にも対応すると発表。新サービスで何を得ようとしているのか。山田進太郎・会長兼CEO(最高経営責任者)に聞いた。

     ◇

 ――スマホ決済に参入する理由は。

 「メルカリは中古のものを個人間で簡単に売り買いできるとこから始まったが、これを(新品を買う)1次流通でも自由に使えるようにする。これまでは(売上金を)銀行で引き出して、お店で使っていた。これがシンプルになる。そのなかで、1次流通の加盟店に(中古品を売買する)2次流通のデータをうまく接続していく。1次流通で買ったものが(メルカリでの)2次流通でどのくらいで売れるのかというデータと接続することで利便性が増し、相乗効果があると思う」

 ――他社とどう差別化しますか。

 「メルカリは1200万人が使…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら