[PR]

 バングラデシュの首都ダッカ旧市街で20日夜、化学製品の倉庫やビルなどが焼ける大規模な火災があり、地元メディアによると、これまでに女性や子どもを含む81人の死亡が確認された。

 現場は建物が密集する地域で、店舗や倉庫、住宅などが並んでいた。建物の間の道も狭い上、渋滞が重なり、多くの人が逃げられなかったという。

 火災の原因は明らかになっていないが、政府関係者は地元メディアに対し、ガスシリンダーが爆発し、周囲に燃え移って更なる爆発を起こしたとの見方を示した。

 この地区では、2010年にも120人以上が死亡する大規模な火災があり、届け出のない違法な工場や倉庫の移転を求める抗議の声が上がったが、改善されなかったという。(ニューデリー=奈良部健)