[PR]

 就職活動中の大学生らに向け、茨城県警は浮世絵をモチーフにした採用ポスターを作った。警察官採用試験の受験者数の減少を受けて、警察に興味がない人の目にも留まるよう、人気の映像作家に制作を依頼した。

 ポスターを制作したのは、映像作家の瀬川三十七さん。瀬川さんは、浮世絵師・東洲斎写楽の代表作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」を参考に、警察官の制服を着た「江戸兵衛」が納豆をかき混ぜる様子を描いた。キャッチコピーは「求む、ねばーり強さ」。約2千枚を作り、各警察署や大学、専門学校に配布した。

 警務課によると、受験者数は年々減少している。打開策として、新年度の採用試験では身体基準を一部撤廃するほか、受験申し込みはインターネットに一本化する。採用担当者は「県民の安全と安心のため、粘り強く働ける人に集まってほしい」と話した。

 ポスターの動画バージョンもあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら