写真・図版

[PR]

 コンビニや自動販売機で手軽に買える「エナジードリンク」に、紅茶よりも多いほどのカフェインが含まれているのをご存じですか。炭酸の爽快感が人気を集める一方、小中学生が常飲するケースもみられるため、健康への影響を心配する専門家は「大きくなるまでは飲むのを控えて」と警鐘を鳴らしています。

 東京都内の主婦(48)は最近まで、息子(16)が中学生の時からエナジードリンクを飲んでいることを知らなかった。息子や同級生が、テスト前夜をどう過ごしているかを話していて、初めて飲むのがはやっていることを知った。

 「公園に遊びに来る小学生たちが、よくエナジードリンクを飲んでいる。理由を尋ねると、塾の講師が『勉強する時に飲むといい』と、気軽に飲用を勧めているようだ」。ボランティアで公園の清掃活動をしている西日本の50代男性からは、そんな懸念の声も朝日新聞に寄せられた。

 飲料業界では、成分にカフェイ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら