[PR]

 三重県伊勢市を中心に活動する子育てグループ「ハハノワ」が3月2日、中部電力の芦浜原子力発電所建設計画について考える催しを同県多気町で開く。米軍普天間飛行場(沖縄県)の辺野古移設を巡り、反対の立場を表明したタレントのローラさんが批判された問題もテーマに掲げ、語り合う。

 「Do you know あしはま?」と銘打たれた催しでは、計画が持ち上がった旧南島町(現南伊勢町)で反対派の中心にいた小倉紀子さん(77)に当時の様子や今の思いを聞く予定。反対闘争の歴史をリアルに描いた長編紙芝居「Ashihama Beach」も上演される。

 ハハノワは、東日本大震災での福島第一原発の事故をきっかけに、子育て中の女性4人が2012年5月に立ち上げた。

 反原発のイベントなどに参加す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら