[PR]

 むかわ町穂別から国内最大級の全身骨格化石が発掘され、世界的に注目されている恐竜「むかわ竜」を全身にまとったカラーラッピングバスが21日、お披露目された。

 カラーラッピングされたのは、むかわハイヤーの26人乗りの小型バス。側面には穂別産ハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石を中心に描き、もう一方の側面には化石から復元した恐竜のイメージが描かれ、迫力満点だ。

 「恐竜化石を生かしたまちづくり」を進める町がふるさと財団の助成を受けてむかわハイヤーに依頼。デザインは町職員が考えた。バスは主に新千歳空港からニセコやトマム、富良野などに観光客を乗せて走り回るという。

 むかわハイヤーの船坂昌信取締…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら